南後志をたずねて

お知らせ

2018年5月30日
 9月1日(土)、8日(土)、22日(土)、29日(土)に、ちえりあ(札幌市生涯学習センター、札幌市西区宮の沢1条)で、「北海道空襲を語り継ぐ 〜聞き取りから実態が明らかに〜」という講座が開かれます。いずれも10時〜12時です。第1回と第4回は私が話し、第2回と第3回は菊地慶一さんが話します。私は、北海道空襲の概要を紹介するとともに、どうして自分がこのような調査をすることになったのか、また、2011年に出版した『北海道空襲犠牲者名簿』はどのようにして作りあげたのかといった話をするつもりです。調べた結果だけを話していても面白くないので、その過程を話して、歴史調査に興味のある人の参考になるような講座にできればと思っています。菊地慶一さんは、全道の遺族や体験者に話を聞きまわった体験談を語る予定とのことです。申し込みや詳細については、公式ページをご覧ください。


『寿都歴史写真集』

2018年4月28日
 『寿都歴史写真集 明治二十四年〜昭和二十年』を発刊しました。
 2500円+税・A4版・268ページ(うちカラー36ページ)・書肆山住発行・ISBN 978-4-909144-15-7。詳しくは、宣伝用チラシをご覧下さい(pdfファイル)。

 本書は、以下の店で取り扱っていただいています。
 ・道の駅「みなとま〜れ寿都」(寿都町)
 ・くどう書店(寿都町)
 ・田中電機商会(寿都町)
 ・ペンションメロー(寿都町)
 ・道の駅「くろまつない」(黒松内町)
 ・NPO法人ひまわり(黒松内町)
 ・岩内町郷土館(岩内町)
 ・北海道オプショナルツアーズ「ほっとバス」(札幌市中央区北2西2 札幌2・2ビル1階)
 ・紀伊國屋書店札幌本店(札幌駅前)・オーロラタウン店(大通西1)・厚別店(新札幌駅前サンピアザ3階)・小樽店(駅前第一ビル2階)
 ・三省堂書店札幌店(札幌ステラプレイス5階)
 ・Amazon
 著者への直接申し込みも承ります。連絡先:minamisiribesi@hotmail.co.jp。

 また、以下のサイトで、ご紹介いただいています。ありがとうございます。
 ・寿都観光物産協会「お知らせ
 ・高木晴光の 『田舎と都市との日々こうかい記』「寿都歴史写真集
 ・岩内町郷土館「Facebook
 ・主婦バスガイド花子でございます!「山本竜也さんの新刊発売です


『くろまつない 人と暮らしに出会う旅』

2018年4月28日
 黒松内町観光協会が『くろまつない 人と暮らしに出会う旅』(全32ページ、カラー印刷)を発行しました。黒松内の四季や自然環境、町内の飲食店、商店などが写真とともに紹介されています。私は「黒松内の歴史」を寄稿しました。交通の要所としての黒松内に着目し、2ページの文章を書いています。
 小さな町の魅力が伝わってくるパンフレットです。入手希望の方は観光協会(bunasatotourism@gmail.com)に連絡願います。なお、6月には電子版がHPに公開される予定です。


2018年4月2日
 黒松内町観光協会の『B2ニュースレター』第14号(2018年3月31日発行)に「聞き取り取材をどうまとめるか」を寄稿しました。いずれ、観光協会HPにアップするということですが、まだネット上では読めません。
 読みたい方は、観光協会(bunasatotourism@gmail.com)に連絡願います。メールで送ってもらえます。印刷版が欲しいという場合にも対応してもらえるとのことです。
 なお、バックナンバーは現在、第12号までがアップされています。

2018年2月28日
 黒松内町観光協会の『B2ニュースレター』第13号(2018年2月28日発行)に「新聞を調べる」を寄稿しました。いずれ、観光協会HPにアップするということですが、まだネット上では読めません。
 読みたい方は、観光協会(bunasatotourism@gmail.com)に連絡願います。メールで送ってもらえます。印刷版が欲しいという場合にも対応してもらえるとのことです。

『BYWAY後志』第19号

2018年2月4日
 『BYWAY後志』第19号が発刊となりました。私は、以下の記事を寄稿しました。
  ・「ラジオ体操指導員最後の夏 近田金治さんが歩んだ昭和と平成」
  ・「発見! 寿都鉄道の駅名看板とダッチングマシン」
 一本目で取りあげた男性は岩内の方ですが、生まれは新潟で、戦時中は満州に住まわれており、引き揚げ後は稚内に移りました。命を落としそうになりながらも無事に引き揚げてきた経験談、トラックやダンプカーの運転手として生きてきたという生業の話、岩内に落ち着くに至った経緯、一線を退いたあとに地元のラジオ体操の会を引き受けた話など、盛りだくさんの内容を聞かせていただきました。二本目は、『B2ニュースレター』に以前寄稿した記事を少々詳しくしたものです。
 1月31日発行。後志管内の道の駅・コンビニ、石狩・後志管内の主要書店にて取扱。1080円。
 遠隔地で購入希望の方は以下にご連絡を。BYWAY後志事務局(札幌市中央区南23条西12丁目1-4-503、電話011-531-0910、メール:byway(あっと)h.phoenix-c.or.jp)まで。


2018年1月24日
 2月15日(木)17時半から、北海道科学大学(札幌市手稲区前田)にて、講演することになりました。題目は「地方史をつむぐ 〜聞き取り取材から出版まで〜」です。過去の私の講演では、歴史そのものや研究成果について話すことが多かったのですが、今回は、取材対象者との出会いに始まって、話を聞き、資料を調べ、本にするまでの過程を話します。自己流ながらも積み重ね、身につけてきた技術や方法を紹介したいと思っています。ご興味がありましたら、ぜひお越し下さい。北海道科学大学E棟E303教室にて。申込不要、参加費無料。北海道科学大学北方地域社会研究所主催。詳しくは、チラシをご覧下さい(pdfファイル)。キャンパスマップはこちら


過去のお知らせ
  ・2017年のお知らせ
  ・2016年のお知らせ
  ・2015年のお知らせ
  ・2014年のお知らせ
  ・2013年のお知らせ
  ・2012年のお知らせ
  ・2011年のお知らせ
  ・2010年のお知らせ
  ・2009年のお知らせ
  ・2008年のお知らせ